トイレットペーパー

2023.06.10現在

余談だが、つい数か月前までは箱ティッシュ(5個入)もトイレットペーパー(12ロール入)も1つ200円程度で購入できたが、物価上昇のあおりを受け、今では300円程度と、1.5倍くらいに高騰している。

・相場:12ロール入で税抜300円程度(300円以下なら買い!)
また、トイレットペーパーは1巻あたりの長さ、ダブルの場合では通常1巻で25mだが、2倍巻(50m)、3倍巻(75m)などもあるので、単純にロール数だけでは判断せず、1巻あたりの長さも加味しながら比較していく。

・実店舗:大型スーパー、薬局などほとんど変わらず税抜298円、税込327円のところが多い。

・ネットショッピングオススメ:楽天24(スコッティフラワーパック3倍長持ち75mダブル×4ロール×12セット)


こちらは、ダブルの3倍巻(75m)で4ロールなので、通常の25m×12ロールと物量的には同等品。ただし、交換頻度が少なくて済むので好まれて積極的に購入されるケースもある。
価格比較に話を戻すが、12セットで5,876円なので、1セットあたり489円となり、通常時はうまみがない。
購入タイミングはスーパーDEAL(お買いものマラソンや楽天スーパーセール時に多い)であり、このときには20%のポイントバックがあり、489×0.8=391円。
さらに楽天24では3個以上でかつ15,000円以上の同時購入で10%オフクーポンが使えるので、391×0.9=352円。
また、5と0の付く日のポイント5倍やお買いものマラソン、SPUなども活用してポイント10倍も狙えるので、352×0.9=317円。

実店舗よりもお得に購入できることも嬉しいが、トイレットペーパーは箱ティッシュと同様にかさばるので、実店舗で購入すると荷物になる。これがネットショッピングだと家まで届けてくれるというメリットを享受しながら、購入金額でもメリットがあるので、助かる。

【意外とお得なふるさと納税でのトイレットペーパー】
ふるさと納税の返礼率は約30%に規制されているので、10,000円の納税は3,000円相当の商品金額として見ることができる。


こちらは18ロール入×6パックなので、1パック12ロールと基準を合わせると、9パックと同じ物量となる。それで3,000円相当なので、1パックあたり333円。
さらに、ふるさと納税時でもポイントは還元されるので、お買いものマラソンや5と0の付く日なども活用すればポイント10倍も狙え、333×0.9=300円。
これは、実店舗より先ほどのネットショッピングより更にお得であるので、我が家でも愛用させて貰っている。

無香料のトイレットペーパーが良い方は、こちらのトイレットペーパーもある。


こちらも金額、物量ともに先ほどのトイレットペーパーと同じである。

私はふるさと納税のワンストップ申請をオンライン(ふるさとマイページ)で完結させたいので、ふるさとマイページに対応している自治体を選んで、先ほどの静岡県沼津市に寄付させて頂いている。